Negicco House

News

Negicco 3曲入りマキシシングルリリース! リード曲は一十三十一プロデュース。




7月23日(木祝)実施の配信ライブ、Negicco結成17周年記念オンラインアコースティックライブの中で3曲入りマキシシングルのリリースを発表しました。およそ10ヶ月ぶりの新曲リリースとなります。発売日は2020年8月25日(火)。タイトル曲「午前0時のシンパシー」の作詞を一十三十一、作曲を一十三十一、PARKGOLF、編曲をPARKGOLFが担当しています。深夜に揺れ動く恋心を描いた新境地と言える楽曲。「さかさま」は2019年から本格的に活動再開したVenus Peterの沖野俊太郎が作曲と編曲を手掛け、作詞をNegiccoプロデューサーconnieが担当。「Sneakers!!!」はCRCK/LCKS(クラックラックス)の小田朋美が作詞を手掛け、作曲connie、編曲・演奏をCRCK/LCKSが担当。3曲それぞれがNegiccoの新たな一面を魅せる、攻めたマキシシングルとなります。


■Negiccoマキシシングル「午前0時のシンパシー」
発売日:2020年8月25日(火)
形態:CD
品番:TPRC-0255
価格:¥1,500(税抜価格)+税
収録曲:
M1.「午前0時のシンパシー」作詞 一十三十一 作曲 一十三十一、PARKGOLF 編曲 PARKGOLF
M2.「さかさま」作詞 connie 作曲・編曲 沖野俊太郎
M3.「Sneakers!!!」作詞 小田朋美 作曲 connie 編曲・演奏 CRCK/LCKS
M4.「午前0時のシンパシー(inst)」作曲 一十三十一、PARKGOLF 編曲 PARKGOLF
M5.「さかさま(inst)」作曲・編曲 沖野俊太郎
M6.「Sneakers!!!(inst)」作曲 connie 編曲 CRCK/LCKS

■タワーレコード限定購入者特典
・タワーレコードオンライン:ステッカー
・タワーレコード全店舗:B2サイズポスター

■LIVE Info
Negicco 新潟ツアー「2020夏、新潟巡り」※チケットの販売は終了しています。
2020年8月15日(土)小千谷市民会館
2020年8月16日(日)秋葉区文化会館
2020年8月22日(土)安田温泉 劇場かわら座
2020年8月29日(土)新潟市江南区文化会館・音楽演劇ホール
2020年8月30日(日)長岡リリックホール シアター




■Profile


Negicco
2003年に結成された新潟発アイドル・ユニット。メンバーはNao☆、Megu 、Kaede。「にいがた観光特使」を務める。
これまでに西寺郷太、矢野博康、小西康陽、田島貴男、池田貴史、土岐麻子、さかいゆう、堂島孝平、堀込高樹などのアーティストから楽曲提供を受ける。
メンバー個々の活動も行っている。
http://negicco.net



一十三十一

2002年デビュー。“媚薬系”とも評されるエアリーでコケティッシュなヴォーカルでアーバンなポップスを展開。2012年リリースのアルバム『CITY DIVE』が時代をリードし話題に。以降、立て続けにコンセプチュアルなオリジナルアルバムを発表。各作品とも音楽専門誌年間ベストに選出されるなど、各所で高い評価を得ている。新世代のクリエイターからのラブコールも多く、コラボレーション多数。また海外からの支持も高く公演も積極的に行う。CM音楽やナレーション、小沢健二氏のコーラス、ネオ・ドゥーワップバンド『JINATANA & EMERALDS』ではリードヴォーカルを担当するなど、様々なフィールドで活躍中。
https://www.hitomitoi.com



PARKGOLF

ビートメイカー、プロデューサー。
北海道札幌市出身。2013年にネットレーベル「Maltine Records」からのリリース。15年にSeiho主宰のDay Tripper Recordsより1stアルバム『Par』をリリース。以降、tofubeatsや藤井隆らのリミックスを手掛け、DAOKOのメジャーデビュー作ではプロデュースを務めるなど幅広い活動を展開。
2017年には一十三十一、おかもとえみ、GOODMOODGOKUら参加の2ndアルバム『REO』をリリース。
その後も、韓国のラッパー・Jvcki WaiやFARMHOUSE(SUSHIBOYS)やYUNGYUとの共作を発表。
ゲスの極み乙女。唾奇のリミックスやchelmico、あっこゴリラなど様々なアーティストに楽曲提供も行う。



沖野俊太郎

90年代初頭、当時渋谷系の代表格であったVenus Peter(ヴィーナス・ペーター) のヴォーカリストとしてデビュー。楽曲提供や元祖DIYミュージシャン ”Indian Rope”としての活動、TVアニメ「Last Exile」の主題歌等、その表現方法は多岐にわたる。2015年、15年振りのソロアルバム「F-A-R」を突如発表しシーンに復帰。2018年には最新アルバムである「The Spark」をリリース。
okinoshuntaro.com



CRCK/LCKS

メンバー
小西遼:Sax Synth, Vocoder
小田朋美:Vocal. Keyboards
井上銘:Guitar
越智俊介:Bass
石若駿:Drums

2015 年初頭にアメリカへの音楽留学から帰ってきた小西遼を中心に同年4 月に結成。以後、都内のライブハウスを中心にライブ活動を展開する。
2016年に1stEPをリリースして以降、サマーソニック2017をはじめ国内音楽フェスに出演。また、定期的にツアーを行うなど精力的な活動を行う。また、各メンバーが様々なアーティストのサポートを行うなど、演奏者としても活動の幅を大きくしている。
ジャズをベースにした技術と個性的なソングライトが放つ独特のサウンドが、ポップ・ミュージックシーンの中でも注目を集める。
https://crcklcks.tumblr.com



connie

Negiccoのプロデュースの他、アニメ作品や他アイドルへの楽曲提供を行う。
現在も地元新潟でサラリーマンをしながら「アイドルファン」として制作活動を続けており、「アイドルが幸せになること」を第一義とするスタンスが一部で好評を得ている。8/25にはconnie名義による豪華ヴォーカリストを迎えたミニアルバム「VOICES Ⅱ」をリリースする。