「NEGi FES 2017」in 新潟 北方文化博物館

日時
2017年10月7日(土)・8日(日)
場所
北方文化博物館(新潟県新潟市江南区沢海2-15-25)
チケット
毎年恒例となるNEGi FESを今年は10月7日(土)、8日(日)に地元新潟の北方文化博物館にて開催します。10月7日(土)が本祭となり、10月8日(日)は後昼祭として開催します。出演は10月7日(土)ORIGINAL LOVE、中島愛、スカート、10月8日(日)THE MICETEETH 、Homecomings、CHAIとなり、オーガナイザーのNegiccoは両日出演となります。
Negiccoが主催する野外フェスティバルは、Negiccoならではのリラックスした空気感と、音楽、新潟の食を満喫するイベントとなります。

【NEGi FES 2017 概要】
■本祭
《タイトル》NEGi FES 2017 Day1
《出演者》Negicco、ORIGINAL LOVE、中島愛、スカート
《会場》新潟市 北方文化博物館 (西門広場 野外第ステージ)
(〒950-0205 新潟県新潟市江南区沢海2丁目15−25)
http://hoppou-bunka.com/
《日時》2017年10月7日(土)OPEN 10:00/START 11:30
《チケット》全自由席 ¥6,480(税込)
《通しチケット》全自由席 ¥10,800(税込)

■後昼祭
《タイトル》NEGi FES 2017 Day2
《出演者》Negicco、THE MICETEETH 、Homecomings、CHAI
《会場》新潟市 北方文化博物館 (西門広場 野外第ステージ)
(〒950-0205 新潟県新潟市江南区沢海2丁目15−25)
http://hoppou-bunka.com/
《日時》2017年10月8日(日)OPEN 10:00/START 11:30
《チケット》全自由席 ¥5,400(税込)

※6歳以上はチケットが必要となります。(6歳未満、保護者1名同伴につき1名入場可)
※学生対象に1日券¥2,000(両日共)、通しチケットは¥4,000のキャッシュバックを行います
学割対象者はチケットをお持ちの、小学生、中学生、高校生(高等専門学生)、専門学生、大学生(大学院生)の方。
※自動車学校、予備校生、カルチャースクールはキャッシュバック対象外です。
当日入場時のチケット確認の際、ID(学生証 / 身分証明証/小学生以下は保険証など年齢確認が出来るもの)が必要となります。
※学生証の忘れ、身分証のコピー、有効期限が切れた身分証、学生はキャッシュバック対象外です。

※雨天決行(荒天の場合は中止)途中終了の払戻不可
※出演者変更に伴う払い戻しはできません。
※場内への飲食物の持込は禁止とさせて頂きます。(熱中症対策の水の持ち込みは可能です。)
※チケット料金に北方文化博物館入館料が含まれます。

【注意事項】
・会場内の安全確保のため、入場時に手荷物検査をさせて頂きます。
・下記のものは持ち込み禁止とさせて頂きます。
・花火等の火薬類、その他危険物及び法律で禁止されている物
・他の来場者の視界をさえぎるタープ、パラソル等の持ち込み物。
・天災時等やむを得ない理由により中止となった場合を除き、出演者の変更及びキャンセルに伴うチケットの払戻し等は致しませんので、予めご了承下さい。又、本公演の中止・遅延に伴う、会場までの旅費等(キャンセル料含)の補償は致しません。
・野外イベントのため、天候の変化、寒暖の差もありますので服装の準備や体調管理は各自しっかりとお願い致します。
・泥酔されている方・マナーを守れない方等、係員の指示に従わない方は他のお客様のご迷惑になりますので、ご入場のお断り、もしくは強制的に退場して頂くことがございます。その際、チケットの払い戻し等は一切致しません。
・複数人数で座るチェア、バックパック、傘、テントやクーラーボックス等の使用はお断り致します。
・不正入場が発覚した場合は、いかなる理由に関わらず退場して頂きます。
・カメラ、カメラ付携帯電話、ビデオカメラ、テープレコーダー等の録音・撮影機器による、出演アーティストの撮影及び録音は一切禁止致します。発覚した場合は、機器を没収した上、退場して頂きます。
・会場内外で発生した事故や事件、お客様間のトラブルに関して、主催者・会場・アーティストは一切責任を負いません。当事者間で問題解決をして頂きますので、予めご了承下さい。
・貴重品等はお客様ご自身の責任において管理して頂きますようお願い致します。
・ゴミは必ず分別の上、指定のゴミ箱に捨てて下さい。
・喫煙エリア以外での、ライター・マッチなどのご使用は一切禁止しております。
・20歳未満の飲酒、タバコは法律で禁止されています。
・その他係員の指示に従いご参加ください。


・個人情報取り扱いについて
エムアップ
http://info.m-up.com/policy/privacypolicy/
キョードー北陸
http://kyodo-hokuriku.co.jp/privacy/index.html

【会場アクセス】
新潟市 北方文化博物館 (西門広場 野外第ステージ)
(〒950-0205 新潟県新潟市江南区沢海2丁目15−25)

北方文化博物館近隣アクセス
http://hoppou-bunka.com/access/

・新津駅⇔北方文化博物館の間で無料シャトルバスをご用意させていただきます。
詳細は後日発表させていただきます。
・臨時駐車場を新津駅近隣に有料にてご用意させていただきます。
詳細は下記《臨時駐車場チケット発売について》をご確認ください。

【お車の利用について】
・公演期間中会場(会館)の駐車場はご利用できません。NEGi FES専用駐車場、公共駐車場をご利用の上、会場迄はシャトルバス、公共交通機関を利用してのご来場にご協力お願いします。違法駐車、会場周辺での野宿・車中泊等は路上駐車やその他、近隣住民の方の迷惑となりますので、絶対おやめ下さい。
・駐車券をお持ちでない方は絶対に車での来場はしないで下さい。
・各自で交通手段・宿泊施設を確保の上ご来場下さい。
・駐車券、及びツアーセンター取り扱いの商品には限りがございます。予めご了承下さい。
【ツアーバスの運行】
※詳細は後日発表させていただきます。

【チケット発売について】
≪イベントチケット発売について≫
・Negicco House~Negicco公式モバイルファンクラブ~会員先行受付
受付期間:7/21(金)15:00~7/25(火)23:59
当落・入金期間:7/27(木)11:00~7/30(日)23:00
※受付はお一人様2枚までとなります。
・ゲスト出演者ファンクラブ会員先行受付
ORIGINAL LOVEファンクラブ「プライムチューン」
中島愛ファンクラブ「LOVE with YOU」
受付期間:7/29(土)15:00~8/3(木)23:59
当落・入金期間:8/8(火)11:00~8/11(金)23:00
※受付はお一人様2枚までとなります。
※後日詳細発表させていただきます。
・各種プレイガイド先行
受付期間:8/8(火)15:00~8/17(木)23:59
・一般発売
8/21(月) 一般発売開始15:00~
[プレイガイド]
ローソンチケット Lコード 73331
チケットぴあ Pコード 339-892
セブンチケット
イープラス
キョードー北陸チケットセンター TEL025-245-5100

≪臨時駐車場チケット発売について≫
8/21(月) 臨時駐車場 一般発売開始15:00~
臨時駐車場代(各日)¥1,500(規定台数に達次第終了となります)
臨時駐車場の通し券の販売はございません。1日ずつご購入ください。
[プレイガイド]
ローソンチケット Lコード 73331
セブンチケット
※駐車場の台数に限りがございます。公共交通機関の使用や、車の乗り合わせにご協力下さい。

【アーティストプロフィール】
■Negicco(10/7、8出演)
2003年に結成された新潟在住アイドル・ユニット。メンバーはNao☆、Megu 、Kaede。
現在「にいがた観光特使」を務める。これまでに西寺郷太、矢野博康、小西康陽、田島貴男、池田貴史、土岐麻子、さかいゆう、堂島孝平などのアーティストから楽曲提供を受ける。昨年2016年は中野サンプラザ、NHKホールでのワンマンライブ、新潟苗場にて2daysワンマン「私をネギーに連れてって in Naeba supported byサトウ食品」を行った。2017年春にはZepp DiverCityをファイナルとしたライブハウスツアー「SPRING 2017 TOUR~ライブハウスのネギ~」を成功させた。

■ORIGINAL LOVE(10/7出演)
85年に田島貴男を中心結成した前身バンドが87年にORIGINAL LOVEと改名。
91年にORIGINAL LOVEとして『LOVE! LOVE! & LOVE!』でメジャーデビュー。
代表作として、シングル『接吻』(日本テレビ系土曜グランド劇場『大人のキス』主題歌)、『プライマル』(読売テレビ 日本テレビ系ドラマ『オンリー・ユー愛されて』主題歌)。 ア
ルバム『風の歌を聴け』などがある。2016年、デビュー25周年を記念しシングル「ゴールデンタイム」をリリーズ。なお、田島貴男はNegiccoに「サンシャイン日本海」を提供、「光のシュプール」の編曲もてがけている。
ORIGINAL LOVE OFFICIAL WEBSITE http://originallove.com/

■中島 愛(10/7出演)
2007年、「Victor Vocal & Voice Audition」にて最優秀者に選ばれ、TVアニメ『マクロスF』ランカ・リー役で声優・歌手デビュー。声優としてこれまでに『セイクリッドセブン』(藍羽ルリ役)、『君のいる町』(枝葉柚希役)など多くのヒロイン役を演じ、2014年には『ハピネスチャージプリキュア!』(愛乃めぐみ/キュアラブリー役)でTVアニメ初主演を射止める。歌手としてもランカ・リー=中島 愛名義で「星間飛行」をはじめ多くの楽曲がリリースされ、シングルはオリコン5位、収録アルバムはオリコン2位を記録し大ヒット。2009年、シングル「天使になりたい」で個人名義でのリリースをスタート。同年の「第3回声優アワード」にて歌唱賞を受賞。2014年3月より本人名義の音楽活動を休止していたが、2017年2月リリースの「ワタシノセカイ」で活動を復帰。
中島愛 OFFICIAL WEBSITE http://e-stonemusic.com/mamegu/

■スカート(10/7出演)
どこか影を持ちながらも清涼感のあるソングライティングとバンドアンサンブルで職業・性別・年齢を問わず評判を集める不健康ポップバンド。強度のあるポップスを提示しながらも観客を強く惹き付けるエモーショナルなライヴ・パフォーマンスも魅力。2006年、澤部渡のソロプロジェクトとして多重録音によるレコーディングを中心に活動を開始。2010年、ファーストアルバム『エス・オー・エス』のリリースをきっかけに活動を本格化。さまざまなサポートメンバーを迎えてライヴを行ってきたが、現在は佐久間裕太(ex.昆虫キッズ/ドラムズ)、清水瑶志郎(マンタ・レイ・バレエ/ベース)、佐藤優介 (カメラ=万年筆/キーボード)、シマダボーイ(NATURE DANGER GANG/パーカッション)をサポートメンバーとして迎え活動している。最新作はシングル『静かな夜がいい』(カクバリズム/2016年)。
スカートOFFICIAL WEBSITE http://skirtskirtskirt.com/

■THE MICETEETH(10/8出演)
1999年大阪で結成。日本語詞による歌ものを中心としたオリジナルスカバンド。
結成当初より一貫してライヴ、音源制作を自主的に行なっている。
2002年にデビュー。以降フルアルバム7枚、ミニアルバム2枚、シングル6枚、DVD2枚をリリース。加えて数々のコンピレーションアルバムに参加。FUJI ROCK FESTIVAL 、SUMMER SONIC 、COUNTDOWN JAPAN ほか多数のフェスに出演を果たしている。2009年4月20日バンド解散を発表。2014年7月12日Rokko Sun Musicにて再結成を発表、活動再開。同時に自主レーベル『MASTER THRONE』設立。2015年2月に再結成後初のワンマンツアー『GREETING LIVE』を東京/大阪にておこない、両日ともにソールドアウト。また、ライブ会場限定で再結成後初となる音源『GREETING CD』を発売。2015年10月より普段のライブイベントとは一味違った自主企画イベントとして『THRONE NIGHT』を始動する。11月から放映されているJR東日本のTVCM『北海道新幹線開業』の音楽を担当する。2015年12月1日『GREETING CD』のデジタルダウンロード販売商品『GREETING CD (Deluxe Edition)』の全国販売を開始。2016年2月23日に2nd音源『COSMOS EP』を発売。それに伴い2月23日に心斎橋JANUS、2月29日に代官山UNITにてリリースライブ『COSMOS EP』release partyを開催し大盛況を博す。
THE MICETEETH OFFICIAL WEBSITE  http://miceteeth.jp/

■Homecomings(10/8出演)
2012年結成。京都在住、女の子3人 + 男の子1人の4ピース・バンド。
海外アーティストとの共演、東京・大阪での自主企画イベントの開催など、2012年の結成から飛躍的に活動を展開中。昨年5月には 2ndアルバム『SALE OF BROKEN DREAMS』をリリースし、FUJI ROCK FESTIVAL、RUSHBALL、BAYCAMP等大型フェスにも多数出演。また、2017年2月には新たなイベント「New Neighbors」をスタート。Homecomingsのアートワークを手掛けるイラストレーター”サヌキナオヤ”氏との共同企画で、彼女たちがセレクトした映画の上映とアコースティックライブを映画館"京都みなみ会館"にて開催。チケットはソールドアウトした。現在、FM802「MIDNIGHT GARAGE」内で月1レギュラーコーナーを担当。7月5日に新作EP『SYMPHONY』をリリースした。
Homecomings OFFICIAL WEBSITE http://homecomings.jp

■CHAI(10/8出演)
ミラクル双子のマナ・カナに、ユウキとユナの男前な最強のリズム隊で編成された4人組、『NEO - ニュー・エキサイト・オンナバンド』、それがCHAI。
誰もがやりたかった音楽を全く無自覚にやってしまった感満載という非常にタチの悪いバンドで、2016年の春以降、突然いろんな人が「CHAIヤバい」と韻を踏みながら口にし始め、ある日突然ノンプロモーションなのにSpotify UKチャートTOP50に代表曲『ぎゃらんぶー』が突如ランクイン! (※最高位36位)。2017年SXSW出演と初の全米8都市ツアーも大成功におさめ、4月26日に今現在のCHAIのヤバさがすべて詰め込まれた2nd EP「ほめごろシリーズ」をリリース。その常軌を逸したライブパフォーマンスを観てしまった全バンドマンがアホらしくなってバンド解散ブームすら起こりかねないほど、彼女たちに触れた君の2017年度衝撃値ナンバーワンは間違いなく『NEOかわいいバンド』、CHAIだよ!
CHAI OFFICIAL WEBSITE http://chai-band.com/